teamKAKA’の資産形成ブログ

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

最大多数投資法にて学ぶ 2日目

どうもKAKAです。

最大多数投資法 2日目 です。

本日はバフェット太郎さんです。

バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

・WMT    ウォルマート       生活必需品(小売)

・KO     コカ・コーラ      生活必需品(飲料)

・MO     アルトリア・グループ  生活必需品(食品・たばこ)

・PM     フィリップモリス 生活必需品(食品・たばこ)

・PG     プロクターアンドギャンブル 生活必需品(日用品)

・VZ      ベライゾン  通信

・JNJ ジョンソン&ジョンソン  ヘルスケア

IBM ハイテク

・MCD    マクドナルド       消費財

・XOM    エクソンモービル     エネルギー

投資スタイル : 配当重視 資金量    : 4,680万

10銘柄に分散投資。 ブログに書いてはりますが、ディフェンシブ銘柄の為、特定の景気局面では市場平均から大きく乖離するそうです。あと、資金量が少ない方は、SP500 に投資した方が良いとはっきり書いてくれています。この辺の事は、もっと知識をつけないと理解できないのかなと思います。

私はクソダサい投資家になってしまいそうです。 冷静でいることと信念を持つことが大事なのだなと思いました。

<最大多数投資法>

・PM  フィリップモリス   生活必需品(食品・たばこ) 2

・JNJ ジョンソン&ジョンソン   ヘルスケア 2

・PG  プロクターアンドギャンブル 生活必需品(日用品) 2

・XOM エクソンモービル     エネルギー 2

・VZ  ベライゾン  通信            2

ディフェンシブ銘柄ってどの分野になるんやろうっていうのが今日の疑問ですが、調べたらすぐにわかりました。 電気 ガス 食料品 薬品 交通機関 関係なんですね。 景気に左右されにくい。なるほどって思いました。

大切なお金なので、堅実にいきたいところ。でも、市場平均には届きたい。バフェット太郎さんが言うように、信念が無いと難しそうです。 っていうか、お金が無いとまず、その信念すら試せそうに無いです。

最大多数投資法を学び終わった後は、投資にいくら使うかを検討しようと思います。

Have fun

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村