teamKAKA  米国株投資 & 家庭菜園 Blog

米国株にて資産運用実施中。畑の写真も随時アップ中です。

VZとTを比較。

どうもKAKAです。

 

f:id:teamKAKA22:20170503221750j:plain

 

昨日購入したベライゾンとAT&Tを比較してみたいと思います。

  

【 ベライゾン:VZ 】

 

1,チャート 

 

f:id:teamKAKA22:20170503204934p:plain

 

  • この1年は45ドルから55ドルで推移していた感じです。波が大きい感じを受けますが、この辺の感覚は他の銘柄も調べてから再度どう思うか見てみます。
  • 50日移動平均線が200日移動平均線より下にあるので下降ドレンド。

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  • 売上高 :298.14億ドル(-7.8% 前期323.40億ドル)
  • 営業CF:  16.81億ドル(-33% 前期 50.86億ドル)
  • 営業CF比率:5.63%(前期15.7%)

 

  Verizon 企業情報

 

  売上高 :Operating Revenue

  営業CF:Net Cash From Total Operating Activies   

   ※間違っていたら教えて頂けると助かります。

 

3,配当利回り 5.0%

 

  • 購入した後なので問題無いですが、先に調べていたら購入できたか不安です。
  • 株価が下がった時に購入するというのは強い意思がいるっていう事ですね。強い意思よりも、どんな時でも購入するルールの方が必要そうですね。

 

 

 

【AT&T:T】 

 

1,チャート 

 

f:id:teamKAKA22:20170503205440p:plain

 

  • この1年は35ドルから42ドルで推移していた感じです。これも波が大きい感じを受けます。
  • 50日移動平均線が200日移動平均線より上にあるのですが、株価は下がっていってます。

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  売上高 :418.41億ドル(+2.3% 前期408.90億ドル)

  営業CF:101.42億ドル(-7.6%    前期109.95億ドル)

  営業CF比率:24.23%(前期26.9%)

 

       AT&T Inc 企業情報

  

3,配当利回り 4.9%

 

 

 

【 比較 】 

 

 

1,チャート

  • 2社共決算を受けて株価が下がっています。
  • 50日平均線と200日平均線との乖離はVZの方が大きいので、決算発表を受けての反応が急激な下降という結果になっていますね。この乖離を見ると買い時であると言って良いのでしょうか。

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  • 営業CF比率が20%以上を目安とすると学んだのですが、全く活かせていない結果となりました。 
  • Tは下がっていますが、営業CF比率が24.23%あるので企業としての優位性は高いと判断できると思いました。この優位性は普段のニュースから拾っていくしかないのでしょうか?みなさんの情報入手手段が気になります。

   

 

www.makers-teamkaka10.com

 

最大投資法でVZもTも 4 であったのでどちらも良い銘柄である事は確かだと思いました。明日からは最大投資法で 6 を取っている銘柄を見ていきたいと思います。 

 

 

Have fun

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村