teamKAKA’の資産形成ブログ

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

生活必需品セクター PGとCLを比較してみたいと思います。

どうもKAKAです。

 

f:id:teamKAKA22:20170505133042j:plain

 

 

本日は生活必需品セクターのプロクター&ギャンブル(PG)とコルゲート・パルモリブ(CL)を比較してみたいと思います。

プロクター&ギャンブルは最大多数投資法で 6 の銘柄です。どこかのタイミングで購入したいと考えています。

ちなみにCLを比較対象にした理由はCL(チャンピオンズリーグ)と思ってしまうので気になったからです。今年はユベントス推しです。

 

 

【 プロクター&ギャンブル:PG 】

 

主な製品群は髭剃りのジレットや歯磨きのオーラルB、おむつのパンパース。

 

1,チャート 

f:id:teamKAKA22:20170505112159p:plain

 

  • この1年は80ドルから91ドルで推移していた感じです。波が大きい感じです。
  • 200日移動平均線が緩やかな右肩上がりになっています。

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  • 売上高 :156.05億ドル(-7.4% 前期168.56億ドル)
  • 営業CF:  30.40億ドル( 1.3%   前期   30.00億ドル)
  • 営業CF比率:19.48%(前期18.80%) 

         Procter Gamble 企業情報

 

3,配当利回り 3.1% 

 

  

【 コルゲート・パルモリブ:CL 】

 

歯磨き粉で世界シェアが高い企業。日本ではあまり馴染みが無い様な気がします。 

 

1,チャート 

f:id:teamKAKA22:20170505121043p:plain

 

  • この1年は64ドルから74ドルで推移していた感じです。
  • 50日線はPGと同じ様な感じなので業界的な流れなのでしょうか。
  • 200日移動平均線がほぼ横に移動している状態になっています。
  • この1年だけをみると65ドル付近での推移と73ドル付近での推移のどちらかになっています。

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  • 売上高 :37.21億ドル(-  3.8%   前期  38.67億ドル)
  • 営業CF:  8.24億ドル(-17.4%   前期    9.97億ドル)
  • 営業CF比率:22.14%(前期25.78%) 

         Colgate Palmolive 企業情報

 

3,配当利回り 2.2% 

 

  

【 比較】

 

 

1,チャート 

  • 2社とも株価が下がってきています。
  • 50日の移動平均線が同じ様な形になっているため、業界自体の動向なのでしょうか、下記はユニリーバのチャートですが、ユニリーバも同じ様な動向になっています。

f:id:teamKAKA22:20170505131626p:plain

 

2,売上高に対する営業キャッシュ・フローの比率

 

  • どちらも20%近くあるため問題無いと思います。

    

 3,配当利回り

  • PGは配当利回りが3%以上あるので購入しても良いのですが、今月はXOMとVZを購入したのでもう少し様子を見たいと思います。
  • CLは配当利回り2,2%ですが、連続増配年数が50年以上である為気になります。

 

 

生活必需品セクターの比較である為、200日移動平均線が緩やかな右肩上がりまたは横一線の様なチャートなのが印象に残りました。

PGは必ずどこかで購入、比較対象外ですがユニリーバ(UL)の気になる銘柄だと思いました。

 

 

 

www.makers-teamkaka10.com

 

 

www.makers-teamkaka10.com

  

 

Have fun

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村