teamKAKA’の資産形成ブログ

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

納得のいく答えを貰う事と本当の意味で理解できた事とは違う。

どうもKAKAです。

 

たぱぞうさんの「バフェット氏がIBM株を売り抜けたことから学ぶこと」を

読ませて頂いて、

 

 

納得のいく答えを貰うことはできても、本当の意味を理解して行動できなければ、続けていく事ができないという事を感じました。

 

 

 

www.americakabu.com

 

 

【始める為のきっかけ】

 

 

例えば、株の購入に関して証券会社のHPを見れば、簡単に売買を行う事ができます。 

人気銘柄も記載されているので銘柄を選択し易い様になっています。

 

  • 証券会社の選択
  • 銘柄の選定
  • ポートフォリオの組み方 等

 

証券会社のHPはわかり易さが追求されているので、記載通りの手順で進めていけば簡単にできて、自分でできた気にさせてくれます。 

 

これは1から10まで誰かに教え頂いたり、誰かのブログを読んでそれ通り進めても同じ事で、自分でできたと勘違いしてしまうと思います。

 

これらの手順は、はじめの一歩としての効果は大きいけれど、始めるきっかけに過ぎず、いつまでも続けていける方法ではありません。

 

 

本当の意味を理解できなければ簡単に退場させられる。

 

 

退場させられるのではなく、気付けば退場しているという方が正しいのかもしれません。

 

私は将来的に米国株のインカムゲインを、年金の足しになる様にしたいと考えています。その為には35年以上相場に居続けなければいけません。

 

その為には、本当の意味での正確な理解が必要になると思います。

 

 35年の間にいろいろな事が起こると思います。そのいろいろな出来事1つ1つに対応する対応力を身につける為に、みなさんのブログから知識と経験と情報を頂いき、自分の物とし時代の変化にあった適応力に変えていかなければ、相場に居続ける事ができないのだなと感じております。

 

バフェット太郎さんは「居なくなった人の声は聞こえない」というような事を言っておられたので居なくなった人がなぜ居なくなったのかも、気付けなければいけないと思います。 

 

今日は大変考えさせて頂ける記事を読むことができたと思いました。

  

 

Have fun

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

  

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村