teamKAKA  米国株投資 & 太陽光 & 家庭菜園 Blog

米国株にて資産運用実施中。畑の写真も随時アップ中です。

政治の機能をハイテク企業が担う。ハイテク関連銘柄のこれからの役割。

どうもKAKAです。

 

IT関連企業に関する下記の記事を読みました。

 

ざっくり言うと『テクノロジーが行政から社会問題を奪い取り改善していく』という内容です。

 

  • 政府はいつまで経っても貧困を始め、あらゆる問題を解決できていない。
  • 政治とテクノロジーの立場が逆転し、ゲイツ財団やザッカーバーグ財団が政治家でもないのに、平和や貧困にダイレクトに取り組んでいる。
  • ティールとトランプが手を組む事で、テクノロジーと科学を政治の規制から開放する。
  • 国家の主権は国境を超えられないが、テクノロジーは簡単に超える。

 

www.businessinsider.jp

 

ピーター・ティールは「ゼロ・トゥ・ワン」という本を出版し、シリコンバレーの最重要人物と言われた方です(すみません、私はこの本を読んでいません)

 

下に続きます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

世界を変えるのは政治家ではなくIT企業

 

生きていく為に必要な社会組織が形成されていた大昔の時代から、生きる事は当たり前で、個人が生きる選択肢を自由に選べる時代に変わり社会組織の意味が大きく変わりました。

 

個人にスポットが当たる時代に、全体の事を考えなければいけない政府には、できる範囲が限られてきているのかもしれません。

 

本文にも記載がありますが、村と村を結ぶ為に必要な道路をつくるのは行政の力が必要になりますが、ある程度できれば飽和状態となります。

 

新たに人と人をつなげるの道ではなく、フェイスブックというのはその通りだなと思いました。

 

 

ハイテク関連銘柄の役割

 

人が生きる為に必要な 『衣・食・住』 全てにハイテク関連銘柄の企業が関わる為、遠い将来には生活必需品セクターやヘルスケアセクター等のディフェンシブ銘柄と同様の位置付けに変化しているのでは無いかと私は思っています。

 

と言っても、私はハイテク関連銘柄への投資を行っていません。、遠い将来、今より生活の近くになると考えているので、時間を掛けて情報を収集し、最適解を見つけたいと思います。

   

 

Have fun

 

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村