teamKAKA’の資産形成ブログ

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

生活防衛費を確認し毎月いくら投資に回せるか把握する。

どうもKAKAです。

 

5月度の米国株投資資金財源記録(家計簿)が出たことで、投資資金の財源が確保できました。

 

f:id:teamKAKA22:20170528002731j:plain

 

まだ1ヶ月分の財源を確保しただけですが、今後に向けていくら投資に当てるかを決めたいと思います。

 

【生活防衛費の設定】

 

生活防衛費とは、失業した時の為に置いておく為のお金で、およそ6ヶ月から2年分の生活費を目安にするそうです。

 

<期間の目安>

  • 6ヶ月:病気や怪我などで一時的に収入がなくなっても対応できる期間。
  • 1年 :失業しても、ある程度余裕を持って就職活動ができる期間。
  • 2年 :病気 + 失業が重なっても対応できる期間

 

下に続きます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 【我が家の生活防衛費は260万円】

 

まず6ヶ月から2年分の生活費を算出し、失業保険の金額を引いた額を生活費必要金額として目安を出しました。

 

生活費 :156万円〜624万円(先月支出額26万円の6ヶ月分〜2年分)

失業保険:136万円(8ヶ月分)

 

必要金額:20万円〜488万円

 

失業保険の金額は以下のサイトから算出しました。

 

www.situho.com

 

 

20万円では心許無いし、488万円は多過ぎます。

 

失業した場合、余裕を持って就職活動がしたいので1年分は生活防衛費として現金で残しておきたいと考えたので1年分の260万円を生活防衛費と考えました。

 

260万円 + 失業保険があれば、当面の生活費に困る事は無いと考えます。 

 

生活防衛費は現在預貯金で確保できているので、毎月黒字で終える事ができればその分を投資資金に回せる事がわかりました。

 

 

Have fun

 

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村