teamKAKA  米国株投資 & 太陽光 & 家庭菜園 Blog

米国株にて資産運用実施中。畑の写真も随時アップ中です。

【第八弾】世界一わかりやすい米国式投資の技法 chapter1 『Market Hack流投資術10カ条』  ⑧を読んで!!

どうもKAKAです。

 

書籍の『世界一わかりやすい米国式投資の技法』を読んでいます。 

本日は、『⑧市場のセンチメントを軽視する奴は儲けの効率が悪いを読んだ感想を書きたいと思います。

 

下に続きます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

⑧「投資」の文字が踊るようになったら、買いの手を控えろ

米国株ブログを拝見させて頂くと、「米国株ブログの数が増えたのはブームが来ているからで、買いを控えた方が良いのではないか」とか「まだまだ大丈夫という」という意見があります。

 

筆者も電車の中吊り広告や日曜日の新聞に投資信託の全面広告が出たら、買いの手を止める様記載しています。

 

 

<『マーケット・タイミングを体得するのは無理だから常に投資を』にご用心>

 

 しっかり毎月積み立て、ちゃんとドルコスト平均法を敢行していればよいですけど、大半の投資家はそういう定額購入をせず、証券万に進められるままに、定期的ではなく、臨時的に、こっちのファンドからあっちのファンドに乗り換えるという、「犬もあるけば棒に当たる」式の、行き当たりばっかりの運用になっています。

 

ドルコスト平均法を毎月定額実行していくにしても、投資家の自主性の放棄にならないよう、きちんと相場を把握し投資を行うことの大切さが書かれてあり、とても参考になりました。

 

 

<「今回の相場は違う」という言葉にも要注意>

 

相場が良い時、投資家は不思議な「不死身」感に囚われ、危険に対して鈍感になってしまいます。

 

今は、わからないことだらけの為不死身感よりも不安感の方が強いですが、慣れがきた時にもう一度読み直そうと思う章でした。

 

 

投資額が大きくなり、リターンの額が大きくなってくると相場が良い事と自分の目利きが良い事を勘違いしそうだなと思いました。

 

米国株ブロガーの方が口を揃えて、「相場は読めない」というのは、常に自分に言い聞かせているのだなと思いました。

 

投資ブロガーに謙虚な方が多いのは、相場は読めないということをきちんと理解しているからだなと思いました。

 

 

Have fun

 

 

クリックして頂けると大変うれしいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

 

 

    

関連記事です。

 

『①営業キャッシュフローのよい会社を買え』を元に、自分の銘柄で本書を実践し確認しています。

www.makers-teamkaka10.com

 

 

 『②保有銘柄の四半期決算のチェックを怠るな』を元に、自分の銘柄で本書を実践し確認しています。

www.makers-teamkaka10.com

 

 

『⑤投資スタイルをきちんと使い分けろ 

www.makers-teamkaka10.com

 

 

 『⑥長期投資と短期投資のルールを守れ

www.makers-teamkaka10.com