teamKAKA’資産形成日記

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

2018年12月の家計簿 お金を使う時期と洗濯機の買替が重なって使い過ぎました。

どうもKAKAです。

f:id:teamKAKA22:20180809231754j:plain

我が家の2018年12月の家計簿を振り返ります。

12月は家族4人分の冬服や子供たちの新学期に必要な備品の補充、お節料理を含む年末年始の費用などが含まれるため、支出の消費分は75万円使いました。 

不労所得で得た金額以上を1ヶ月で使ってしまいました。

www.makers-teamkaka10.com

 

賞与が入ったので赤字にはなっていませんが、旅行にも行っていないのにこの額は使い過ぎたと自覚はありますw

 

家族構成

我が家は今年で結婚して10年目を迎えます。

結婚と同時に奥さんが退職した事とリーマンショックが重なり、結婚当初の家計は厳しい状況でしたが、奥さんがやりくりをしてくれたお蔭で乗り切り、なんとか10年目を迎える事ができそうです。

結婚して2年後に長男が誕生し、その3年後に次男が誕生しました。

サッカーが好きな私と刺繍が好きな奥さん、電車が好きな長男とすっとぼけた次男の4人家族です。  

我が家の家族構成
  • 私 :会社員
  • 妻 :専業主婦
  • 長男:小2(公立)
  • 次男:4歳(公立幼稚園) 
毎月の目標

目標貯蓄額は149,000円/月です。

これは以前ライフプランを立てて目標金額を決めていて、iDeCo・つみたてNISA・教育費の積み立てを除くと、収支が7.3万円以上あれば目標達成となります。 

【目標貯蓄額の内訳】

  1. 住宅関係:23,000円(繰上返済用)
  2. 老後関係:42,000円(65歳引退予定)
  3. 教育資金:84,000円
  4. 必要資金:149,000円/月(178.8万円/年)
  5. 備考:老後関係はiDeCoにて積立。教育資金は貯金とつみたてNISAにておこなっています。

 www.makers-teamkaka10.com

 

家計簿

項目

18年12月

18年平均

給料

334,860

345,206

太陽光

47,407

55,885

賞与

855,882

117,396

児童手当

20,000

20,000

収入合計

¥1,258,149

¥538,486

 

 

 

<変動費>

 

 

食費

104,577

59,888

日用品費

41,435

16,125

教養・教育

15,890

15,539

趣味・娯楽

26,171

10,206

衣服・美容

34,884

7,443

健康・医療

2,930

6,601

交通費

2,480

1,865

交際費

3,240

2,948

光熱費

20,140

18,908

水道代

20,806

9,829

特別出費

246,125

35,305

<固定費>

 

 

住宅ローン

92,100

92,100

通信費

24,942

24,625

自動車

0

0

保険

23,000

23,000

お小遣い

95,000

45,000

その他

0

0

<投資>

 

 

iDeCo

23,000

23,000

つみたてNISA

35,000

33,333

<積立>

 

 

教育費

220,000

53,333

 

 

 

支出合計

¥1,031,720

¥479,048

 

 

 

収支

¥226,429

¥59,439

 

 

 

貯蓄率

18%

11%

 

 

 

収支累計

¥713,262

家計簿補足
  • 太陽光は売電費用
  • 小学校の費用は教養費に含みます。
  • 車は無し。 

  下に続きます。 

 

 

収入

給料(手取額)、太陽光の売電費用、賞与(手取額)、児童手当を含めると125万円の収入がありました。

賞与は額面で初めて100万を超えました。会社の業績が良かったのでその恩恵に与っています。 

 

支出(消費)

貯蓄や投資以外に支出した金額は75万円となりました。大きくなった出費は、食費、日用品費、被服費、特別費です。

支出がここまで大きくなった原因は、ボーナスが出るまで買う事を控えていた物を購入したため仕方がない費用もありますが、消費も多々あるため、気は早いですが今年の12月に振り返る事ができるように細かく書き残して置きます。

10万を超えた食費

 平均6万円以下に抑えていた食費が10万円を超えました。

クリスマスや年末年始の食費にお金が掛かりました。

 

クリスマスにしたピザパーティーや年末年始に食べた少し豪華な食事の費用。そして、お節料理に使った食材など、この時期ならではの費用が掛かりました。

 

今年は奥さんが子供たちに『お正月はお節料理を作って食べるという日本の文化を経験させたい』と思ったようで、お節料理をいろいろと作ってくれました。

食費は掛かりましたが、奥さんにとっても子供たちにとっても良い経験になったと思いますし、私はおいしい料理を食べる事ができたので満足です。

おせち料理
  • 1枚目:海老や数の子
  • 2枚目:カニとサーモンのテリーヌ
  • 3枚目:鯛の昆布締め
  • 4枚目:鳥の唐揚げ 

f:id:teamKAKA22:20190106080501j:plainf:id:teamKAKA22:20190106080444j:plain

f:id:teamKAKA22:20190106080521j:plainf:id:teamKAKA22:20190106080539j:plain

 

4万を超えた日用品費

主に出費が大きくなった理由は、子供たちの新学期に向けてノートなどの文房具や上靴など学校関連の消耗品の購入に8,000円ほど。

我が家は子供も奥さんも肌が弱いので、肌にあったシャンプーが6,500円するなど、まとめて購入した為に、日用品費が合計4万円超えました。

今月で全て消費してしまう費用ではありませんが、精査は必要だったと思います。

 子供たちの創作意欲が半端ない 

子供たちが創作意欲に目覚め、ペットボトルやダンボールなどを使って武器を作ったり、人形の部屋を作ったりと工作にハマっています。

ペットボトルやダンボールはお金が掛からないのですが、折り紙やきれいなマスキングテープを使って見た目にもこだわっているので、消耗品にお金が掛かる様になってきました。

子供たちのセンスを高めつつ、予算に合ったものを作るという事も理解させていきたいと思います。

 

被服費に3.5万円掛かりました。

11月にあったUNIQLOの誕生祭の時にヒートテックを買い忘れてしまったため、今月冬物衣料を買いました。

 

子供たちの服を買う度に身長が伸びた事が実感できるのでとてもうれしいのですが、似合っていた服が小さくなるのは、なんだか寂しいです。

 

服は全てバーゲンの時に買いましたが、冬はアウターにお金が掛かりますね。

寒い冬はルームブーツがおすすめです。

www.makers-teamkaka10.com  

特別費で24万円掛かりました。

特別費で主にかかったのは洗濯機の購入。NHK視聴料の年払い。親戚との集まりに掛かる費用や子供に渡すお年玉の費用です。

親戚との集まりは、家に来てくれるのでいろいろと準備が必要である事がわかりました。来年の費用に見込もうと思います。

 日立製の縦型洗濯乾燥機を購入。

子供がこれから大きくなっていく事を考えて12kgの洗濯機を購入しました。

ビックカメラで17万円くらいしましたが、ポイントを引くと価格ドットコムの最低価格ぐらいになるので納得しています。

家電を安く買う方法があれば教えてほしいです。

www.biccamera.com

  

 

 12月まとめ

 

クリスマスが終わり、年末年始が終わりたくさんお金を使いました。

明日から仕事がんばります!!

 

【関連記事】我が家の節約メニューです。 

おすすめは ”ひき肉とネギのオイバタ焼きそば” です。

www.makers-teamkaka10.com

【関連記事】赤字続きだった去年の前半を振り返り改善しました。 

www.makers-teamkaka10.com

 

 Have fun 

 

クリックして頂けると大変うれしいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ