teamKAKA’資産形成日記

教育費や住宅ローン、老後の資金など家計のお金に関するブログです。米国株・太陽光発電によって資産形成中。

”Time”という児童養護施設で暮らす子供たちと遊ぶことを目的にしているボランティア団体に寄付をしました。

どうもKAKA’です。

f:id:teamKAKA22:20180318091219j:plain

今村咲さんの『世の中の人々を幸せにするお金の使い方』という企画にメイン参加者として参加しています。

www.saki-imamura.com

 世の中の人と考えた時に範囲が広く、どうしたら良いかとても迷いましたが、考えていく中で、子供に対して何か良いお金の使い方ができたら思いCAMPFIREというサイトから寄付をする事にしました。

 

下に続きます。 

 

  

児童養護施設で暮らす子供たちと遊ぶボランティア団体

寄付をしたのは”Time”という児童養護施設で暮らす子供たちと遊ぶことを目的にしているボランティア団体に寄付をしました。

camp-fire.jp

私は児童養護施設にボランティアとして関わっていた事があります。様々な理由で親と離れて暮らす子供たちと寝食をともにする事で、いろいろな経験をさせてもらいました。

児童養護施設について

児童養護施設とは、家庭のいろいろな理由で親と暮らす事ができない児童が集団で暮らす施設です。 

経済的な理由や両親が死別してしまい一人では暮らせない子供、虐待を受けて親と一緒に暮らせない子供たちなど、様々な家庭環境で育った子供たちは、それぞれに悩みや不安を抱えている事が多いです。

私の小学生時代の友人も児童養護施設で暮らしていました。その友人は、お母さんを早くに亡くし、お父さんは仕事が忙しく、まだ小さかった友人は生活を安定させる為に施設で暮らしていました。 

 

現在は約3万人の子供たちがそれぞれの施設で暮らしています。

施設では職員の方が親身になって、子供たちと暮らしておられます。

 

児童養護施設について

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/0000166119.pdf

 

 なぜ”Time”に寄付をしたのか

f:id:teamKAKA22:20181028013541j:plain

”Time”というボランティア団体は、『子供たちと一緒に遊ぶ』という事を目的としたボランティア団体です。 

”Time”が実現したい事
    • 提携している児童養護施設の子供たちにもう少し豪華な遊びを提供したい。
    • 他の施設の子供たちへも同様の遊びボランティアを提供したい。

volunteer-time.main.jp

 

高齢者の介護施設であれば利用料を高額に設定し利用してもらう事で、運営費を得る事ができますが、児童養護施設を利用するのは子供たちであるため、 お金がある子どもはほぼ居いません。

 

その為、子供たちがお金を使って体験できる事に限りがあります。

 

 子供たちの経験の幅を広げる

f:id:teamKAKA22:20190115193551p:plain

私が ”Time”に寄付した理由は、子供たちが遊びを通して経験の幅を広げるきっかけになると感じたからです。

 

児童養護施設で暮らす子供たちが経験できる事は限られるため、”Time”の様な活動はとても大きな意味があると感じました。

 

 幸せを感じるお金の使い方

1つ1つの経験が子供にとって大きな成長につながると私は思っています。

児童養護施設に住む子供たちに、少しでもその力になれればと思い寄付をさせて頂きました。

 

私が考える福祉

私は今村咲さんの力を借りて寄付という形で関わりましたが福祉というのは参加したり関わる事だけではなく、知る事に大きな意味があると思っています。

ブログを読んでくださった方が、児童養護施設では様々理由によって両親と暮らす事ができない子供たちが暮らしている施設であるという事を、知って頂く事ができればと思いました。

 

もし良ければ”Time”のサイトもみて頂ければと思います。私の記事よりも児童養護施設の事や施設で暮らす子供たちの事がわかると思います。

camp-fire.jp

 

 Have fun  

 

 【関連記事】

我が家は『子供と自分を幸せにするお金の使い方』というイベントをしています。

www.makers-teamkaka10.com

 

クリックして頂けると大変うれしいです

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ